お米作り体験イベント

【第1回】6/30(日)「お米作り体験イベント!(田植え)」

静鉄ストアでは2016年から地域の環境保全・食品を販売する事業者として農作物を作る大変さを学ぶために、従業員の手でお米作りを行っておりました。そして20周年の節目である今年度より地域の未来を担う、お子様にお米作りを通して、環境・食について感じ学んでいただきたいという思いで、お客様を招待したお米作り体験イベントをスタートいたしました! 応募総数115件のたくさんのご応募の中から当選された30組のお客様にご参加いただきました。当日はあいにくの天気の中での開催。自然と調和していく事の大変さを感じる1日でした。

食育講座

「1日5皿分(350g)以上の野菜と200gの果物を食べましょう」をスローガンにした健康増進運動の「5ADAY」をテーマに、いろんな食品が自分のからだの何の源になるか、どれくらい食べたら良いのかについて学び、「自分の今日の朝ご飯はどうだったかな?」などと振返りながら、みなさん興味深々に話を聞いていました。

畑(苗の植付け)

葉っぱのように見えるさつまいもの苗がどのように育つかなどの説明を聞いた後、1人1本ずつ苗をもってビニールシートに空けられた穴にめがけて苗の植付け!「自分が植えたのは何番目の穴かな?」などとそれぞれ自分が植えた場所を確認。自分が植えた苗がどのように成長するか秋までのお楽しみです。

環境講座

しずてつストアの全店で取組むリサイクルについてクイズ形式で出題。さすがしずてつストアのお客様!みんなどの容器がリサイクルできるか既にわかっている様子。捨ててしまえばゴミですが、リサイクルすれば資源として新しく生まれ変わることができるのです!!引き続きご協力をお願いいたします。

昼食

お昼ごはんは、食育講座で学んだ、野菜たっぷりの「30品目のバランス弁当」と夏のスタミナレシピのご提案として夏バテ予防に良い豚肉と夏野菜の入った「トマトとオクラの夏豚汁を。野菜がたくさんなのでお子様にはどうかな?と心配でしたが「おいしい!」という声もいただき好評でした。食べた後は環境講座で学んだゴミの分別をさっそく実践!子どもたちが考えながら分別する姿が印象的でした。

田植え

みんな田んぼに入る最初の一歩は慎重に。一歩足を踏み入れるとなかなか触れあう事の無い田んぼにみんな大喜び。いつもは怒られてしまうけど?!今日ばかりは泥だらけでも大丈夫!! そしていよいよ田植えです。成長には植える苗の本数がポイント。最初は植える本数を確認しながら慎重に苗を植え付けました。 もっている苗がなくなると隣の家族と協力しながら苗の受け渡しをしました。みんなだんだん慣れてくるとペースアップ。最初は遠かった終わりも気づく頃にはもうすぐ。大きな田んぼも2時間程で全て植付けができました。最後はみんなで記念撮影!

悪天候の中でのスタートで最初は心配でしたが、作業中は強い雨に見舞われる事なく、自然とふれあうみなさまの笑顔をたくさん感じることができました。ご参加いただいたみなさまのおかげで予定していた作業も無事全て終える事ができ、スタッフ一同感謝しております。今後は10月の収穫まで定期的に苗の成長について更新いたします。引き続き是非ご覧ください。

※7/10(水)の様子

田植えから10日ほど経過しましたが、根がはってまっすぐ天にむかって伸びています。(約15cm)

※今回のイベントの様子が以下の媒体で掲載・放映されております。
・7/1(月)「静岡新聞朝刊」
・7/4(木)「SBSテレビ」18:15~「イブアイ静岡」放置竹林問題の特集内
・「麻機遊水地保全活用推進協議会」HP (7/11お知らせ

当イベントは全て無農薬で休耕地を利活用して行っております。また、放置竹林問題への貢献として、間伐によってでた竹を竹粉・竹炭にして土壌改良剤として活用しており地域の環境問題への貢献を目指しております。

↑ PAGE TOP

  • しずてつストア20周年サイト