一般事業主行動計画[次世代育成支援対策推進法] 掲載日:2018年4月6日

社員が仕事と家庭を両立できる風土醸成とともに、次世代育成支援について地域に貢献する企業となるため、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間 2018年4月1日~2020年3月31日(2年間)

2.内容

目標1
計画期間中の育児休業の取得状況を次の水準以上にする。 男性の育児休業取得者3名以上。

配偶者が出産予定の該当男性社員に働きかけ、育児休業取得を促進。

目標2
育児休業から復職しやすくするための措置を実施する。

育児休業取得者への休職前後の面談の実施と休職期間中のフォロー。
休職期間中も社内情報の共有を行い、仕事へのモチベーションを維持。
育児中の女性社員を対象とする懇親会の実施。

目標3
若年者に対するインターンシップ等の就業体験機会を提供する。

2018年4月~  インターンシップ計画の作成
2018年8月~  インターンシップの実施

↑ PAGE TOP