【新商品】無塩せき あらびきポークウインナー(S-ブランド)豚肉本来の旨みを生かした逸品!

2021年04月15日

【S-ブランド】無塩せき あらびきポークウインナー(プレーン・ノンスモークバジル)

余計なものは入れず、豚肉本来の味と食感を追求しました。自然な後味が残る飽きのこないポークウインナーです。あらびきスモーク(プレーン)、豚肉と相性の良いバジルの2つのフレーバーをお楽しみください。

■3つのこだわり

●国産豚肉を使用、100%のオールポーク
●「無塩せき」とは思えない美味しさ
●〝肉感″を大事にしたあらびきの食感

■「無塩せき」とは…

「無塩せき」とは、亜硝酸ナトリウムや硝酸カリウムなどの発色剤を使用していない、という意味です。発色剤は肉と結びつくと赤く発色するため、ハムやソーセージなどの肉加工品の見栄えを良くするのに使用されます。亜硝酸ナトリウムには発色のほか塩味を強める作用があり、この塩味は素材本来の味を消してしまうことがあります。
本商品は無塩せきで製造し、豚肉本来の味や旨味を最大限に引き出しています。

■0.1㎜単位でこだわった「あらびき」

当社の規定により、本商品には結着剤、保存料、化学調味料を使用していません。安全性は高いのですが、結着剤を使用しないことで歯ごたえがなくなってしまうという欠点があります。そこで私たちは「あらびき」にこだわりました。
あらびきの太さで、食感や肉の味の濃さが変わってきます。ちょうどいい歯ごたえと、肉の味がしっかり感じられる太さを探るため、0.1㎜単位でこだわり、何度も試食を重ねました。その甲斐あって絶妙な太さを見つけ出し、最高の食感を実現しました。

■コロナ禍で開発が難航。その分思いも強い

昨年はコロナ禍で生産者さんやメーカーさんと直接お会いできる機会が限られていたので、開発においても今まで通りに進まないことが多々ありました。通常、開発期間は半年ほどですが、今回は1年かかりました。でも、その分こだわりや思い入れも強くなり、自信を持ってお客様にお届けできる商品ができたと思っています。

■担当バイヤーおすすめの食べ方

肉の味を一番感じていただけるのはボイルです。
個人的には、ボイルした後に軽く焼いて、マスタードをつけて食べるのがおすすめですね。
ぜひお試しください!

↑ PAGE TOP