【PICK UP】広島産牡蠣フライ(S-ブランド)牡蠣の旨みを凝縮した大粒の牡蠣フライ!

2021年09月01日

選りすぐりの広島産の大粒牡蠣を使用。Sブランド専用に開発をした、牡蠣の旨みを閉じ込める衣で牡蠣フライに仕上げました。

■3つのこだわり

01.大粒の牡蠣が育つ広島産の真牡蠣を使用

牡蠣は日本最大産地である「広島産真牡蠣」に限定して使用をしています。
広島湾では梅雨時期から夏にかけ、流れ込む河川水の影響で海水中の塩分濃度に差が生まれ、甘い水(少し薄い海水)の層ができます。この甘い水を牡蠣が好むため、広島湾は牡蠣養殖に絶好の環境なのです。また、中国山地から流れる河川水により豊富な栄養分が運び込まれ、牡蠣の餌となるプランクトンが良く育つのも大きなポイントです。

02.パン粉の質にこだわり、牡蠣フライに合うパン粉を開発

牡蠣フライのおいしさを左右するパン粉。当商品では、焼成方法や特徴の違う2種類のパン粉をブレンドすることで、独自のサクサク食感を生み出すことに成功しました。パン粉の風味が増し、揚げた後の食感もより柔らかくなりました。揚げた数時間後でもおいしさが持続する、牡蠣フライに適したパン粉です。

03.添加物不使用

S-ブランドの基準に則り、合成着色料、保存料、発色剤は一切使用しておりません。

■担当バイヤーおすすめの食べ方

しずてつストアの牡蠣フライは揚げたてをそのまま食べても、時間が経過してもおいしいと評判です。
牡蠣フライはソース、タルタルソース、レモン汁などが定番だと思いますが、味に変化を持たせたい場合には、抹茶塩、クリームチーズ、ママレードなどの柑橘類、ポン酢などでもお楽しみいただけます。

■栄養豊富な牡蠣

「海のミルク」といわれる牡蠣は栄養たっぷりで、一般的にビタミンB1・B2・B12などのビタミン類や、亜鉛・鉄などのミネラル、アミノ酸、タウリン、グリコーゲンなどを豊富に含んでいるといわれている食材です。
亜鉛は、ビタミンCやクエン酸と一緒に摂ると、キレート作用により吸収されやすくなります。ビタミンCやクエン酸が多く含まれるレモン汁をかけて食べることをおすすめします。
引用:日本食品標準成分表(七訂)

↑ PAGE TOP